絵で見る地域用水事業

<<カテゴリートップに戻る

 大井川用水は、長い年月の間、農作物の命の水としての役割だけでなく、 生活用水 ・ 防火用水 ・ 環境用水 など、地域のための用水(地域用水)として、 大きな役割を果たしてきました。
ところが、近年の急速な都市化の進展や地域環境の変化により、水質の汚濁やごみの流入が進行しており地域用水機能を維持するためには、これまで以上の管理が必要になっています。
 このため、地域用水事業では、大井川用水のもつ「地域の水」として役割をみなさまに理解していただき、この地域用水機能を守るための地域住民による維持管理組織をつくるとともに、用水施設整備に合わせて機能増進を図る取り組みを行うものです。

(1)自然浄化機能 (2)生態系保全機能 (3)水源のかん養機能
生活用水 野菜や農機具などを洗う洗い場としても 利用されています。
環境維持 大井川用水は、水田や用水路を通るうちにろ過されたり 酸素を取り込んだりして、自然に浄化されます。 また、昆虫類や魚類などの生息を助けるなど、 生態系保全の役割も果たします。
親水 遊歩道・散策道・子供の水遊び場など、 潤いと憩いの水辺空間作りにも活かされています。
防火用水 水路は、貯水槽・河川・プールなどのような 消防水利施設のひとつとして、火災の際に やくに立ちます。

▲このページのトップに戻る

Copyright© 2008 ooigawa-yousui. Co.,LTD. All rights reserved