大井川右岸はこんなところ

<<カテゴリートップに戻る

● 生物

写真提供:「野鳥の会」

翡翠

 翡翠と書いて「かわせみ」と読みます。漢字が表しているように「ひすい」のように青く美しい鳥です。
 体長はくちばしから尾まで17p、スズメを一回り大きくした程の大きさです。
 長いくちばしに短い尾、申し訳なさそうに付いている小さな足とアンバランスな鳥ですが、頭から背、翼にかけて青や緑色、背中から尾にかけて光沢のあるコバルトブルー、お腹は背中に対して補色となるオレンジ色、足は紅、目の後やあごにはアクセントとして配色されたかのような白いスカーフと、とても日本の鳥とは思えない美しさです。
 翡翠をたとえる言葉は、その他にもいろいろあり「森の宝石」、「水辺の宝石」、「飛ぶ宝石」、「青い弾丸」と挙げたらきりがありません。
 最近では、様々なポスター、パンフレットに登場し、自然を代表するシンボルになっていたり、TVのCMやRV車のタイヤカバー等に使用されています。
 その他美しい姿を目にする機会は多く、野鳥界のトップアイドルであると言えます。
 とにもかくにも自然界の「宝物」であることは間違いないでしょう。

▲このページのトップに戻る

Copyright© 2008 ooigawa-yousui. Co.,LTD. All rights reserved