改良区の活動

<<カテゴリートップに戻る


大井川用水総合学習会

平成22年7月6日 大井川土地改良区と東京大学農学部水利環境工学研究室と共同で島田市立六合東小児童を対象にした大井川用水総合学習会を開きました。農業用水の役割について理解を深めてもらうのが狙いで、今年で3回目になります。
農業用水を用水路に取り入れる頭首工や分流させる分水工など田んぼに水が届くまでに通る水利施設について説明したほか、地域住民が協力して水路の川ざらいなどの環境美化に取り組んでいることも紹介しました。

土地改良施設資源保全活動

平成22年2月20日に資源保全活動の一環として、直営施工(U字側溝設置工事)を庄右衛門用水管理組合長の呼びかけで、住民の方々がいい汗を流しながら地域の宝物である土地改良施設を守るため、寒い中作業をしていただきました。

土地改良区21世紀創造運動

平成22年10月13日と11月15日に21運動の一環として、自治会町内会の役員を中心に命の水である大井川用水と地域の財産である土地改良施設の見学会を開き、農業用水や水利施設用水の働きについて理解を深めていただきました。

▲このページのトップに戻る

Copyright© 2008 ooigawa-yousui. Co.,LTD. All rights reserved