右岸 トピックス&新着情報

大井川用水を活用した小水力発電事業の推進

 日本のエネルギー政策全般のあり方が見直される中にあって平成23年8月「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が成立し、平成24年6月18日に「再生可能エネルギー電気の調達価格及び調達期間」が告示され、また、平成24年7月1日には前述特別措置法が施行されました。

 これら状況を踏まえ、大井川右岸土地改良区では、再生可能エネルギー源である大井川用水を活用する小水力発電事業の推進に積極的に取り組むとともに、再生可能エネルギー電気の売電益によって土地改良施設の維持管理費の低減を図ることを目的に平成24年6月20日開催された臨時理事会で静岡県と協調し、小水力発電事業の導入を決定しました。

 維持管理費への低減効果は計り知れないものであり大いに期待されるところであります。

 また、大井川右岸土地改良区では、農業用水を活用して地域社会に貢献していきたいと考えております。

 小水力発電事業の概要、施設の規模、今後の計画はこちらをご覧ください。

▲このページのトップに戻る

Copyright© 2008 ooigawa-yousui. Co.,LTD. All rights reserved